【忘年会】大人数でゲームをするならどんなゲームが良い?

会社の忘年会などは大人数になることも多いと思います。
そんな時には大人数でできるゲームで盛り上がりましょう。
みんなが盛り上がるためには、誰もが知っているゲームや分かりやすいゲームが向いています。
長々とゲームの説明をされても白けてしまいますし、理解できない人も出てくるでしょう。
簡単で大人数でも盛り上がれるゲームをご紹介します。

 

じゃんけん大会

じゃんけんなら誰でも知っていますよね。
こんな簡単なものでも結構盛り上がれるものです。
AKB48のじゃんけん大会のような形式で一人一人コメントをしていくのも楽しいですし、定番の前の人とのじゃんけんもいいでしょう。
勝ち抜き戦や敗者復活など、いろいろなバリエーションを考えることもできます。
豪華な景品を用意して、じゃんけんで買っただけであんな商品がもらえるの、と思わせるととても盛り上がります。

 

ビンゴゲーム

ビンゴは大人数でやるのに適したゲームです。
定番ですから誰もが知っていて、用意も簡単です。
ビンゴセットも簡単に手に入りますから、会社で一つ持っておくといいでしょう。
豪華な景品を用意すると盛り上がります。
いろいろなバリエーションを考えやすいので飽きることもありません。

 

モノマネ当てゲーム

前に誰かが出て司会者が紙に書かれた芸能人の名前を見せ、その人のモノマネをして当てるというゲームです。
似ていないモノマネほど盛り上がります。
ペアを組んで正解の多いペアが優勝というやり方もありますし、モノマネする人を一人に決めておいて正解が最も多い人が優勝というやり方もあります。
様々なバリエーションで楽しんでください。

 

本物は誰だ?ゲーム

麦茶の中に一つだけウイスキーを入れておき、誰がそのウイスキーを飲んだか当てるゲームです。
挑戦者は前に出て、司会者の合図で一気に飲み干します。
様々な演技をして誰が飲んだか分からないように紛らわせ、当てさせないようにします。
当てた人の勝ちですが、当たらないようにごまかしきった人にも景品を用意しましょう。